FC2ブログ

このブログについて

ここに記録される記事の中には、「わたし、宇宙人に遭ってきました!」というほど
にわかには信じがたい内容も含まれると思います。
あいにく私は宇宙人に知り合いはいませんが(*´σー`)現代医学や現代科学だけでは解決しようのない問題もあると思っています。
自分がそれを身をもって体験し、これから娘にもその奇跡が起こることを信じています。

私の症状やココロの変化の参考になればと、過去の出来事も一部含まれています。
また、今まで起きたHorrorな出来事も書いています。
特に2008年5月に起きたマット焦げ跡事件は一番の不思議体験でした。

2011.12.18

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

28回目の郷原メソッド

最近は、霊障に見舞われることがなくなっていたので、すっかり安心しきっていました。

私と霊との交際は(付き合ってたの!?)2013年から始まったんでしたかね?

聞いてどうするって感じですが(笑)

調べてみたら、2012年の7月からでした。

なぜだか知らないけれど、霊とチューニングが合うようになってしまい、地下鉄やホテルでたびたび憑依されてきました。

まったくの最初は、その体の状態を霊障だなんて想像することすらありませんでした。

当たり前ですよね?

そんな世界とは無縁で生きていましたから。

TVでやっている真夏の怪奇番組で、廃墟とか、トンネルとか、霊が出そうな所にわざわざ出かけて行って撮影している最中に

出演者やスタッフさんの誰かが、急に様子がおかしくなって、そういう時に「憑依された」とか聞きますよね?

そうですよね?

それ以外で、そんな話、聞いたことあります?

ないですよね?普通。

今日は、娘が検診のため休暇を取っていました。

「ついでに役所も行って、母子手帳ももらってくるわ」

という運びになり

いつもなら、聞かない娘が、本当に珍しく

「図書館、寄ってきたろか?」

と私に聞きました。

ちょうど、予約していた図書が用意出来ていると連絡が入っていたので、自分の図書カードを娘に渡し、区役所の帰りに図書館に寄って借りてきてもらうことにしました。

娘が自転車で出かけて数十分後

「非常に申し訳ございません。図書カードを紛失しました」とLINEが来るではありませんか!?

こんな改まった言い方をしているのは、あえて普通じゃない状態を表現するためです。

また図書館か・・・・と思いました。

だって、昨年の12月23日

5冊まとめて(図書館の開館前に)返却ポストに返した本のうちの1冊が濡れている、と図書館から電話が掛かってきたことがありましたから。

もちろん私は絶対に濡らしていませんし、だいいちその本は返す前にページをめくって確認していますから、ポストに入れる前に濡れるなど考えられないわけです。

「ポストの中が最初から濡れてたんじゃないですか?」と怪訝に聞く私に対し

「返却ポストの中で濡れていたのは、私が返したその1冊だけ」と言うのです。

霊は、電気系統と水が好きですからね。

それは幾度も経験しています。

TVの再現VTRでもよくありますね。

タクシーに乗せた乗客が消えて、シートがびっしょり濡れていた、なんて話。

うちでも、まだパールがいた時、不可思議な水濡れ事件とかありましたわ~。

図書館カードの紛失なんて、PiTaPaの紛失に比べればどうってことはありません。

本人が身分証明書を持参して出向けば、また無料で作ってもらえます。

とにかく「また図書館か・・・」と思って、今日は郷原さんのセッションに向かいました。

郷原さんに会って、最近あった奇妙な出来事を聞いてもらい

(奇妙な出来事内訳)
・玄関が開いた音がしたのに娘が帰ってこなかった
・図書館の返却ポストに返した本が濡れていた
・急にリビングの天井の照明が消えて2秒ぐらいでまた点いた
・何しろ私の左肩が激痛のまま
・他にも不思議な事はあり

今日の図書館カード紛失のことを話すと

「図書館で憑いてきてますね」と断言されました。

郷原さんと図書館のことを話したのは初めてです。

郷原さん 「私は図書館ってところがどうも嫌いでね~」

郷原さん 「図書館で本を読んだり勉強したりしておられる方がいるけれど、私には出来ない場所だわ」

郷原さん 「なんか、図書館ってところは昔から好きじゃないです」

わたし 「あ~~~!わかります~~~!」

わたし 「私もね、借りるために行ってますけど、なんでか知らないけど全然好きじゃないです!」

わたし 「なんか、陰気です、図書館って」

郷原さん&わたし 「そうですよね~」

その後、セッションを受けたら、案の定で

その人数がすごい

だって、8人って言うんだもの。

そりゃあ、肩の痛みがすごいわけだし、腕がビリビリしたかと思ったら、手がビリビリ、脚がビリビリですから。

しかもその8人とも、図書館で借りてきた本からうちに入ってきているというからゾッとします。

郷原さんには 「お茶梼」を勧められたけれど、月曜日にYURIAさんのアポが取れているので、その時に浄霊してもらいます、と言いました。

お茶梼、ムリ~~~~~~!!!!

YURIAさんにも、夜にベランダでお経を上げたりしたら、余計に霊が寄ってくるよ、と言われたし。

いやだし~~~~~!

あんなしんどいこと、二度とやりたくないし~~~~~!!!

私にはYURIAさんがいるからいいけれど、今の私のような状態を「体の不調」だと思い込んで病院に行く人がいたらどうするんだろう?
私は病院嫌い&薬嫌いだから、行かないで済んでいるけれど、行く人もいると思うな。
でも、現代医学では治せないよ、絶対に。

このブログなんて、超マイナーなのに、肩が痛くて霊障かも・・・と思った人が検索でたどり着いているようです。

そうですよ。

肩の痛みには、霊障というケースが本当にあるんです。

ただ、多くの人はそれが霊障かどうか、なんて知るすべがないだけなんです。

経験から言える 『霊障で起こる肩の痛みの特徴』は

上から刺さるような痛みで始まり
その痛みがほぼ24時間消えることがなく
多かれ少なかれ移動します
ビリビリと微弱電流を当てたような感じがします(とくに腕や脚)
そして、肩の痛みから意識が離れないほど痛いです。

じゃあ、いったん霊に憑かれた人はずっとそのままなのか?というと、そうでもないみたいです。

外してもらったわけじゃなくても、勝手に外れることがあります。

どういう時か

自分より、霊とチューニングの合う体が見つかった時です。

わざと人ごみに出かけ、チューニングの合いそうな人のそばにいることができたら、自分から離れて行ってくれるかも、です。

確率は限りなく低そうですけどね(笑)

もし、そんな悠長な事いってられないよ!殺されそうだよ!なんて困っている人がいたら、YURIAさんを紹介することぐらいなら、私にできるかもです。

ただ、YURIAさんも、コンタクトを取れない人にはどうしても取れない人らしいです。

もう、なんちゅう世界やねん!という感じです。

私はYURIAさんと会っておしゃべりするだけでホッとするので大好きです。

会ったきっかけは、兄の舌癌の手術をどうするって瀬戸際の時でしたけどね。

あの時も、兄の写真を見ただけで、アルコール中毒のことや、余命いくばくもないことなど、すべて見通しておられました。

月曜日、何か大きな力で邪魔をされないことを祈るばかりです。

この記事を最後まで読んだ人がいましたら、感謝状を差し上げます<(_ _)>

お疲れ様でした。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
スポンサーサイト

27回目の郷原メソッド

久しぶりに地下鉄御堂筋線で出かけました。

3カ月前に財布もPiTaPaも忘れて家まで引き返して以来です。
このブログは3カ月に1回更新?(笑)

まぁ、それもありかな。

体調は決して上々とは言えないので、梅田まで座っていけたのはよかったです。
それにしても、昼間だというのに御堂筋線のなんば⇔梅田はなぜにあんなに混みこみなの?
みんな平気で地下鉄に乗れるの?マジ尊敬する。

私など、以前は霊に取り憑かれまくっていた地下鉄でしたが、ゆりあさんに張ってもらった霊との結界は揺るいでいないのか、な~~~~~んにも感じませんでした!

久しぶりにマルビルの第一ホテルに行くと、客室へ向かうエレベーターの行き先ボタンを押すのに、宿泊者用のカードキーが必要になっていました。

東横インのは、乗る前にカードをかざすとエレベーターを呼ぶボタンが押せるようになる、でした。
2階の食堂まで階段で行けば何もしなくてもボタンが押せるから、まったく意味がないセキュリティだと思っていました。
どうせつけるなら2階にもつけろよ、と。

まぁ、いずれもオートロックの入り口といっしょで、他の客といっしょに乗ってけばパスできちゃうシステムだけど。
ないよりはマシ程度でしょうかね。

けどセッションのたびエレベーターで下まで迎えに来なきゃならない状態だったので、このホテルに次はないだろうと思います。

郷原さんのセッションを受けている自分以外の人と、出会いたいなぁと常々願っています。

私と同じようにバセドウ病の人もいるようで、特にお知り合いになりたいです。

とはいっても、私がまだバセドウ病かどうかは、調べていないので確かな事は言えません(笑)

けど、この心拍数の多さ、相当食べないと減ってしまう体重などなど、まずそうだろうなとは思います。

郷原さんに「一度検査しておくのもいいかもしれませんよ」と言われましたが
じきに私が絶対に行かないとわかったのか
「と言っても絶対に行かないでしょうね」と訂正されました。

はい、絶対に行きませんよ、病院。

調べたって、治るわけじゃないしね。

嫌なところに近づくことで感じるストレスの方が、体を悪くしそうです。

私は今 幸いなことに穏やかに過ごせています。

少しの不安はありますが、以前感じていた恐怖はまったくありません。

私の性格では、この病気とは縁が切れないような気がします。

体調によって行動が制約される点では残念なことかもしれませんが、適当につきあって、死なない程度に生きていければと思う今日この頃です。

次はせめて広告の出ない1か月以内の更新を目指したいと思います♪

読んでいただきありがとうございました!

郷原さんのセッションを受けておられる方がいらっしゃったら、ぜひコメントください!
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

財布もPiTaPaも忘れて駅へ

2週間前、郷原さんのセッションでした。

ということは、私にとって、3カ月ぶりの電車です。

真夏よりずいぶん日差しはやわらかくなったとはいえ、午後、西を向いて自転車を漕ぐのはやっぱり暑いししんどい!

しかも、最寄り駅ではなく地下鉄を目指しているから、15分ぐらいかかります。

あまり激しい動きをすると、まだ心拍数が急上昇する私にとって、自転車も決して楽な乗りものではないのです。

なのに!

自転車置き場に着いた瞬間血の気が引きました・・・

も、も、持ってきてない・・・財布もPiTaPaも・・・

うそやろ?

うそやろ?

冗談はやめよう

そんなばかな

引き返すのか?

今来た道を?

あんなにしんどかったのに?

また家に帰るのか?

5秒ぐらいの間に、頭の中は目まぐるしく回転しました。

やっぱり、忘れてきた・・・それが事実。

信じられないけど、財布とPiTaPaの両方ともないとなったら、引き返す以外手段はありません。

いま私の横を知り合いが偶然通りかかってくれることでもない限り。。。

そんな、限りなく低い確率を探っても仕方がありません。

帰りました、今来たばかりの道を、しかも全速力で。

この時点で、郷原さんとの約束の時間に遅刻するのは確定です。

全速力で家に帰って、大急ぎで2Fへ駆け上がって、財布とPiTaPaを持ち、再び今来た道を全速力で駅へ向かうという、心臓に爆弾を抱える私にとって命取りのような騒動。

次の電車の時刻まで確認している余裕もなく、とにかく考えられる一番早い方法で駅のホームへ、しんどいのに全速力。

駅のホームに着いたら、次の電車が来るまでには5分ありました。

ふぅ、それならもうちょっと余裕で歩けばよかった。。。

電車の中から、郷原さんにメールを入れて、約束のホテルに着いたのは(予定の時間を)20分過ぎた頃でした。

なんてことでしょうね。

滅多に電車に乗らないから、とんだ失敗です。

前回(6月)のセッションの時は、仰向けに体を横にすることすら心臓が苦しくて、背中にクッションを挟んで少しでも体を起こした状態でなんとか、という感じでした。

前回のセッションのあと10日間は、いつ死んでもおかしくないほど、心臓が苦しくて、夜も横になれないほどでした。

そこから、徐々に徐々に回復してきて、今は短時間なら仰向けも問題なし。

薬も飲まず、よくここまで来たものだと思います。

財布もPiTaPaも持っていなくても、電車に乗れるよう、おサイフケータイでモバイルSuicaに2,500円だけチャージしておきました!

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

24回目の郷原メソッド

2011年の6月から始まった郷原さんのセッションも、数えてみたら今回で24回目でした

しばらく記事にしていませんでしたね。

今回もちょっとビックリの変化があったので忘れないうちに記しておこうと思います。

先週の金曜日にセッションを受けたのですが、その日まで私はひどい動悸に襲われ続けていました。

当日の朝など、寝室からリビングへ降りてきたのはいいのですが、まったく体を起こすことができないほどの胸の苦しさです。

1時間ぐらいソファに横になって苦しさに耐えていました。

前回、12月にセッションを受けた時は「動悸」のことは何も訴えていなかったので、記録を読み返してみると

お正月あたりから始まりだして、2月に入って頻発するようになり

ひとたび発症すると、それはもう息をするのも大変な苦しさで、横になるまで治まることがありませんでした。

だからちょっと近所のスーパーへ買い出しに行くのも勇気がいりました。

2月13日など、スーパーの帰りに動悸が始まり、自転車をこいでなんとか家にたどり着いたものの、玄関を開けて倒れこみそのまま起き上がれないほどの重症。

甲状腺ホルモンの量が増えているんだろうな、とは思っていましたが

薬は飲んでいないし、今後も飲むつもりはないので、ま、苦しい時は我慢する、という状態でやり過ごしていました。

でも、甲状腺ホルモンのせいだとしたら、あの特徴的な体のダルさが全然ないのが不思議でした。

とにかく心拍が早い。

郷原さんに会って、ここ3カ月の話をしました。

私にとって、話を聞いて理解してもらえるだけで救われます。

(愛犬)パールがいなくなって、生きがいがなくなったこと、無気力に陥っていること。

思い出すパールは、最後の苦しそうに私を見つめていたパールであること。

心臓が苦しくて、今のままでは仕事にも就けないということ。

そうしたら、セッションで「パールのことをイメージしておいてください」と言われました。

郷原さんのセッションでは「なになにをイメージしておいてください」というケースがよくあります。

「(大っ嫌いな)支配人をイメージしておいくてください」と前に言われた時は、イメージしているだけで、気分がわるくなりそうでした

そうして私がイメージしている間に、関係性を視てくれているのでしょうね。

イメージしているだけなのに、そこからいろんなことがわかるのが本当に不思議です。

今回は(自分が感じていた以上に)ペットロスに陥っているらしく、心臓の苦しさも、パールを失った苦しさに繋がって起きているのだとか。

私にとってパールは生きるためのすべてでした。

ただひとつの心のよりどころでした。

5週間の看病の最中は夢中で過ぎて行きました。

結果、その1か月半後に、私は身動きも出来ないほど体調を悪くしていました。

そしてちょうど1年が経ち、パールが闘病を続けていた2月3月に入って、心臓の苦しさに拍車がかかってきたように感じました。

それが、あのセッションの日「(苦しさの)繋がりを断ちますので楽になると思いますよ」と言われ

半信半疑で過ごしてきましたが、実際あれから一度も動悸が起きません

自分でも「あれ?」って感じです。

郷原さんのセッションを受けると、不思議なことがおきますね。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

郷原メソッドと浄霊

まだ体調が回復していないので、あらましだけ。

今回でたぶん13回目の郷原メソッド

霊障がキツイと相談すると
一人だけ憑いているので


御茶祷をして浄霊してあげて下さい。

今回は13巻でいいので

とアドバイスされ

しんどいなかやりました。

明日の朝は、回復しているでしょうか。

してなかったら、仕事は休もうと思います。

あんな地獄はもう味わいたくないですから。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

12回目の郷原メソッド

数えてみたら12回目でした

そしてこの2年半の間に、私の生きる力は格段に向上しました。

最近は霊障に悩まされることもなくなりました。

私の何がどう変化してこうなったのか、全然わかりませんし

今も不自由な事はありますが、それが不幸な事には感じません。

若い頃は元気で当たり前ですが、この歳になって元気でいられるのは幸せなことです。

今夜は疲れたのでこの辺りで。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

9人も憑かなくったって!?

昨夜、途中まで書いて寝てしまいました(>.<)

↓↓↓
今日は3か月ぶりのセッションの日でした。

もちろん、郷原メソッドの!

水曜日は、這ってトイレに行くのが精一杯で、トイレットペーパーにすら手が届かないほど、腰が痛かったのは、前述の通りです。

ぎっくり腰でも、安静にしていれば、1週間もあれば歩けるようになるのに、まるで良くなる気配すらなく、なんなら悪くなっていってる?
とさえ感じていました。


あかん!

眠すぎる!

記録ムリ!

↑↑↑
以上、昨夜(笑)

今日も多分起きていられないので、要点だけを記事に。

セッションで見てもらうと、予想通り9人も不成仏霊が憑いていて

(予想できるんかって?)

(最近はおよそ・・・)


一旦体の傍へ外してくれた?ので、夜に、9人分のお線香(27本)をたいて、御茶祷をしてください、と言われました。

そして
今回は重要ポイントであり、最終ミッションに来たみたいで

「100日供養」をすることになり、先祖の霊を供養する特別な方法を教わりました。

お仏壇がなければ、半紙に「○○家先祖代々之霊」と書いたものを短冊のようなものに貼って用意し、夜明け(今なら午前4時ぐらい)から、般若心経を33巻100日連続で唱え、供えたお茶は冷めてから土に撒くというものです。

これが終わったら、また劇的に好転するみたいw(゜o゜)w

なんという苦行ww

それが今日から始まりましたし、最大(間を)空けても3日までと言われているので、明日も早起きして頑張らなきゃ!

ということで、まだまだ不思議現象やら記事にすることは山盛りありますが

何しろ眠い(´д⊂)‥
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

郷原メソッド10回目

私に今日現在霊障はありませんでした。

しんどくなかったし、それは予想通りです。

今日は先に娘のセッションをしてもらい、そっちで前世の影響でにおいがわからなくなっていると聞いて驚きました(@_@)

前世っていったい何なんでしょうね?

さっぱり理解できません(?_?)

とにかく、その前世の影響を受けないように断ってくれたそうなので、これから娘はにおいが分かるようになってくるでしょうか?

これだけ自分の身の上にミラクルが起きていても、にわかには信じられないです。

耳鼻科に1年3ヶ月通い続けても治らなかった病が、もしセッションで治るんならすごいことですよ?

という私も、甲状腺ホルモンの不具合が治りましたけどね。

もっとも私には前世の影響てのはあった?
あれ?
1回目のセッションであったような事を言われたっけ?

もう忘れました!(((^_^;)

私が紹介して前回(3月)から受け始めた友人の2回目のセッションでもありました。

私の話だけで、実態のよくわからないだろうセッションを続けて受けてみようと思ってくれたのもすごいです。

よほど私の事を信じてくれていなきゃ、踏み込めないと思うから嬉しいです( 〃▽〃)

郷原さんに会えてセッションを受けられて、自分はラッキーです。

だって、幸せになれましたから!

一見傍から見れば何も変わってないように見えても、私の現状は著しく変わりました。

生きていれば、またきっと何かいい事があると今は思えます!
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

右脚も治った!?

相変わらず右脚の痛みは続いていましたが、どうやらそれも治ったような感じです。

ただ、今朝起きようとした時は、腰が半端なく痛くて立ち上がる事も出来ずに、這ってトイレまで行きました。

コルセットを巻いても痛みに耐えられず、しばらく椅子に腰を掛けて痛みと闘っていました。

でも、不思議なことに30分もたつと痛みは消えてしまうんです。

その辺が、今までの腰痛と大きく異なる点です。

体の不調と朝の忙しさで、筋トレをサボってばかりいたので

今日こそはやるぞ!と、あまり腰に負担のかからないメニューをこなしました。
歳をとると、つくづく筋トレが大事だなと感じます。

筋トレと聞くと「そんな~スポーツ選手でもあるまいし」

と思うかもしれませんが、私のやっている筋トレは、体型維持と生涯元気に歩ける為の筋トレですので、最低限のことしかやっていません。

けど、やるとやらないでは大違いで、結果は裏切らずについてきます(^-^)/

今朝起きた時に腰が痛かったのが、飛び降り自殺のあった現場を昨日自転車で通ったからじゃないことを祈りつつ(笑) 

パールと散歩に出掛けました。

結局今日も最終段階に入った書類集めのために、自転車をかっ飛ばしていたのですが

不思議なほど、トントン拍子に事が運んでいきます。

ふと気が付いたら、腰はもちろん、ずっと痛かった右脚も普通に戻ったようではありませんか!

何かに導かれるように、自分を軸に好転していっている気がしています。

偶然?

だとしたら、すごい偶然ですね。

これは紛れもなく、郷原メソッドの恩恵でしょう。

ここに具体的には書きづらい事もあれやこれやいっぱい!

信じられませんよね?

大げさだと思いますよね?

私も自分が体験している張本人でなければ、同じ感想を持っていると思いますww!

なにはともあれ、苦しめられていた霊障からは解放されたようで、メデタシメデタシ!
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

稀有な霊体験

昨夜はあまりにも稀有な体験をしました。

100人いたら、一人ぐらいは 「わかるかも」という反応を示す人がいるかもしれませんが
ほとんどの人にはまったく理解できない話だと思います。

月、火、水と3日間、浄霊を行ったのですが、水曜日に仕事に行くと、極端に人出が足りないせいか終わったのがすでに夕方5時半を回るというありさまでした。

チェックイン客がフロアに見られるような時間だというのに、まだルームメイクが終わっていない部屋があるような、そんな超過密な一日でした。

それまで普通を保っていた体調も、朝からどんどん悪化しているものだから、なお更過酷な労働が堪えます。

仕事を終えて帰る頃には、体はクタクタヘトヘト、もうこれ以上星マークが付けられないほど上位ランクの疲れ方でした。

地下鉄では、わずかな空席を見つけて座り、降車駅に着いて立ちあがろうとしても、脚が痛くて苦渋に顔がゆがむほどです。
脚を引きずりながら改札を出て家に向かいました。

そんな体調なのに、翌日も仕事です。

無理の上に無理の上塗りとはこのことです。
だけど、月曜日に休みをもらっているのもあって、また休みたいとも言えない、困った性格です。

そして木曜日(4日)もどうにかこうにか仕事に行き
あまりのしんどさに、その日の夜、郷原さんに相談のメールを送りました。
すぐに返事をもらいました。

そして翌日(5日)の朝にも、もう一度私からメールを入れました。
またすぐに返事をもらいました。

そこには、「浄霊を続けるのは有効ですが、今、大阪にいるので、もしどうにも出来なくて、セッションを希望でしたら連絡ください」とあります!

なんという奇遇。

昼頃まで、苦しさと闘いながら様子を見ていましたが、もう死にそうにしんどくなってきたので
郷原さんの体が空くという夜8時に、セッションをしてもらえるよう連絡を入れました。

昨日もやっぱりそれなりに忙しくて、でも、事情をわかってくれている先輩がペアを組んで、ずっと私を励まし続けてくれていたのでなんとかやり遂げられました。

午後5時前、家に帰り着いた頃には、しんどさのあまりぶっ倒れそうでした。
どんな風にしんどいか、表現ができません><
だって、私自身ですら経験したことのないようなしんどさなのですから。

未知との遭遇ならぬ、未知のしんどさです。

息苦しいが一番強い症状かな。
だからといって、脈拍数が多いわけでもないんです。
そして全身がだるい。
でも、甲状腺が悪かった時の「だるい」とはまた異なるのが自分ではわかります。

おまけに右脚はまともに歩けないほどの痛みです。
特にひざ周辺でしょうか。

それでもパールの散歩には行きます。
これは私の生活の中の優先順位では最上位ですから。

でも、歩いている最中もパールに「痛い、痛い、しんどい、しんどい」を連発です。
そのたびに、私の顔を見上げて心配してくれます。

またもや息も絶え絶え帰宅して、今度は郷原さんに会うために出かけなければいけません。
それはそれは大変です。

もうエネルギーレベルがわずかしか残っていないような状況です。
ウルトラマンなら胸のサインが点滅しまくっているような・・・

そんな危機的点滅状態で、朝と同じような経路で再び地下鉄に乗り、なんとか約束の場所へたどり着きました。

それまでの経緯は、ほとんどメールで郷原さんには話していましたが
直接会って、成り行きを説明し
さっそく、私の体にアクセスしてもらいました。

するとどうでしょう・・・w( ̄Д ̄;)w
「現在、9人が憑いています」とな。

ひょえ~~~~~~~~!!!

そりゃ胸のシグナルが点滅するわけですわ!
だって、死ぬかと思いましたもん。

だけど、先にホテルで憑いた人は、私の浄霊で成仏されたそうです。
それは、よかったです。

でも、その浄霊の途中で、体が疲れ過ぎて地下鉄に乗ったことで
地下鉄にいる不成仏霊とチューニングが合い、我も我も(成仏させてもらおう)と私を頼って憑いてきたらしいのです。

その数が9人。野球チームか!

おおよそそんなことだろうと想像がついていました。

地下鉄はものすごく不成仏霊の多い場所です。
それは確信できます。
昨日、久しぶりに堺筋線に乗ったのですが、電車がホームに滑り込んできた瞬間「なんじゃこの電車!」と思いました。
幽霊電車か!と(笑)
陰の気が充満していて、乗っている人がみんなこの世の人に見えませんでしたわww

郷原さん曰く、大阪は特に多いということでした。
なんちゅー、日本一記録やねん!

横になって私の体にアクセスしてもらっている間も、私の呼吸は乱れ、話をするのも息苦しいほどでした。
右脚は痛くて痛くてたまらない状態で、じっと伸ばしていることすら苦痛です。

だけど、郷原さんの手当が済むと

あら不思議!えーーー!なにこれ!
の世界が待っていました。

普通の人に戻っていました、私。

9人の不成仏霊には「今夜から6夜かけて浄霊をする」ことを条件にいったん私の体から離れてもらい
その間に郷原さんが私の体に結界を張ってくれたそうです。

イメージとしては、(不成仏霊には)風船のようなものの中にいったん入ってもらって、浄霊が済むまで近くにいるみたいな・・・だそうです。

私から霊が離れたことで、私を苦しめていた症状は一気になくなりました。
これを一気にといわずして、何を一気にと言えるでしょう!

ウルトラマンが満充電を終えて、戻ってきたような感じです。
(あれは充電やったんか?)

まーーー、帰りの地下鉄の階段はスキップで降りられましたやん。

うそやろ!うそやろ!なんなん!この体の軽さは!

それにしても、こんな体験、なかなかできませんよね?
霊に頼られて迷惑なことのはずなのに、急転直下の稀有な体験ができて喜ぶのも複雑なところです。

だけど、それからも考えてしまいました。
パールの散歩をしながら空を見上げて

霊っていったって、みんな一度はこの地球の上で私たちと同じように命を与えられて生きていた「人間」やったんやな~
きっと一人一人、さまざまな辛い事情があって自ら命を断ってしまったり、この世に未練を残したまま成仏できないでいたりという人が、あの世に行くことすらできずに苦しくて私を頼ってきたのかな~

そんなことを考えている自分がいました。

ありえないことです。
私がそんな風に思うこと自体が。

これも郷原さんから聞いたのですが
今回奇跡的にも郷原さんに会ってセッションを受けることができ、その結果、体が楽になって浄霊をする決心がついたのも

先に私が供養して天に上がっていくことのできた一人の人(霊)が
空から私の(他の多くの霊に頼られて苦しんでいる)様子を見て
私が郷原さんに会えるようセッティングしてくれたのだそうです。

6夜は大変です。
しかも仕事をしながら。

だけど、私にできるボランティアだと思ってやり遂げます。
きっと、他の人にはできないから、私に頼って来ているのだと思うので。

だけど、お願いだからもう頼らないでください。<(_ _)>
結界の効果が持続するよう、私もあまり疲れすぎないよう日々を過ごさなくてはいけません。

さて、今夜もこれから33巻般若心経です。

あまりにも貴重な体験をさせてもらったので、今日の記事は特別長くなりました。
最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

急転直下

4月5日(金)

急転直下、そんな四字熟語が合っているのかいないのか。

また後日調べるとして

私は今日、それくらいの変化を身をもって体験しました。

水曜から悪化していた体調はいよいよピークを迎え、息も絶え絶え仕事をしていました。

「しんどい」を何十回口にしたでしょう。

何回、肩で息をしたでしよう。

奇跡的に郷原さんに会えることになり、みてもらったら、なんと9体も憑いていたそうです。

しんどいはずです。


お線香3本×9=27本

今日の夜から、6夜連続の浄霊の儀が始まります。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

8回目の郷原メソッド

いつもは、寝る前、携帯からの更新ですが
今日は眠くてつらいけど、パソコンから記事を更新しておこうと思いますv(*'-^*)b

なんてったって、3か月に1度の郷原メソッドの日でしたから!

近頃の私は、記事に残しているように、霊障と思われる肩の痛みや足の痛みに悩まされたりなくなったり。。。
をくり返していました。

果たしてそれが霊障なのかそうでないのかも、ただ、感で「そうじゃないかな」と思っているだけで、実際のところ自分にはよくわかりません。

でも、症状に共通性がみられるので、そうじゃないかな?それしかないよな?と思っているに過ぎません。

郷原さんに会って、この3か月に起きた不思議な出来事を矢継ぎ早に話した後
カラダのバランスをとってもらいました。(寝ているだけww)

1月にホテルの客室で自殺があって、それ以降また霊障と思われる肩の痛みがくり返されていること
それがなければ、甲状腺ホルモンのバランスなどは何の問題もなく、頭痛もなし、腹痛もなし、だから便秘も下痢もなし、風邪ひとつひかず、最近、免疫力が高くなっていること

家の名義の書き換えで、2年前には進まなかった話が、自然と進んでいること

一人で背負っていた苦しみを家族(息子と娘)に自然と話せたこと

兄のガンの病状のこと

娘がやっぱりニオイがわからない状態であること
次回は娘も連れてきたいということ

ホテルにいる成仏しきれていない霊の浄霊の方法を教わり

1時間40分ほどがあっという間に過ぎました。

今日は友人夫婦を(郷原さんに)紹介していて1回目のセッションの日だったので
ホテルの前で落ち合って、私が終わった後 梅田で一緒に食事をしました

友人夫婦にも「いいこと」が一つずつ増えてくるといいな♪

そうそう、右脚の付け根が痛い事を言ったら、バランスしてくれていたようなのですが
今日は浄霊の方法を教わっていたので、その後、右脚のことを聞くのをすっかり忘れてしまいました。

帰宅してから気付いたのですが、右脚、ほとんど痛みらしい痛みを感じないですね。

ほんまいかいな?ww なんでやねん?

?(^ー^; )"~サア?

私は般若心経をちょっと勉強します!
学生時代は、毎週礼拝があって唱えていましたけど、すっかり忘れました。



にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

昨日の郷原メソッド

昨日は郷原メソッドの日でした

9月に霊に憑かれて散々だった日から早いもので3カ月です。


不思議とあの地下鉄でブラジャーのホックが外れるという事件以降ww


体調は回復しており、右肩の痛みもほとんど感じずに過ごしていました。


この間までは、地下鉄に乗ると苦渋に顔を歪めるほど右肩が痛かったのと比べると別人のようです。


するとやっぱり、霊障だったようで、今回は40代ぐらいの女性の霊が憑いていたみたいです。


次も憑かれたら仕事を辞めようと考えていただけに、今回の出来事はちょっと重いです。


ただ、郷原さんに会う前に(どうせ外されるなら、と)諦めて私から離れていってくれたみたいで


あまり重症にならずに済みました。


いなくなったら、脚の痛みやだるさがすっかりなくなっているんですよね。


分かりやす過ぎ!


私が霊の仕業と思われる現象によく出くわすのは

その現象に見事に反応してくれるから?らしいです。


PiTaPaがなくなっても、普通なら「紛失した」で終わってしまうのに

「ありえへん!おかしい!絶対に変や!」とリアクションを取ってくれるから


霊からすれば、現象を見せやすい、見せ甲斐がある!?ようです。


確かに、うちの娘じゃ同じことが起きてもおかしいと気付かんかもしれんわな(笑)


私のいる時だけ、鳴らないはずの目覚ましのアラームが鳴ったり


動くべき掛け時計が動かなかったり

私の時だけ給湯器から湯が出なかったり

あたしはメッセンジャーちゃう!ちゅーねん!
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

結局霊が取り憑いたのはいつか・・・

前回の記事、書きもらしていました。

郷原さんに 「PiTaPaはいったいどこへ行ってしまったんでしょう?」と聞いたところ
意外にも、郷原さんからもまるで同じようなチケット行方不明事件の話が出たのですが

私のPiTaPaがなくなったのは、結局、私に取り憑いていた霊の仕業ということでした。
霊が自分の存在を知らせようとしている?アピールしている?結果、そういうことをするそうです。

それを聞いたので、郷原さんのチケットがなくなったのも、同じ霊の仕業じゃないか?と思った次第です。
いや、そうとしか思えない!そういうことにしておこう!(笑)

普通、霊なんかと無縁の一生を送っている人からすれば

なにアホな事、言うてんねん! という感じだと思いますが

わが家にまつわる、数々の怪奇現象?不思議現象?を思えば、チケットやカードがなくなることぐらいww

不思議現象については、サイドメニューのカテゴリ「Horror」からどうぞww

そんなHorrorな現象を敏感に感じ取るのがワンコだということ、ご存知ですか?

え?知らない!?

そりゃ残念だ!(笑)

うちのパールさんも、人の気配を感じてるように見上げてみたり、吠えてみたりってあります。

実はパールさん、何週間か前から、うーん、私がちょうど右肩に異常を感じるようになった頃からかな~
ちょっとした変化が起きていました。

夜の散歩に行かないって言いだしてたんですよね。

夏の夜、散歩を嫌がるのは今年に始まったことではなかったので
最初は、「あ~~雷がよく鳴るんで、怖いんだな~」ぐらいに思っていました。

でも、いつもの夏なら雷が鳴ってない日は普通に散歩に行っていたのに
今年に限っては、いつ聞いても「行かない」の一点張りです。

ところが昨日、私には確信がありました。

こりゃ、パールは今日からまた散歩に行くな・・・間違いなく。
今まで行かなかったのは、私に嫌なものがついてるのを敏感に察知してたな・・・と。


案の定です。


夜になって 「パール!お散歩行こうか!」といつものように聞いてやると

前日までとは別犬のように

「行く!行く!行く~~~!わん!U^ェ^U 」と大喜びするではありませんか!


やっぱりね!



こんな話、信じるか信じないかは あなた次第!(笑)

でもすべて実話でございます。

ちなみに私に霊が取り憑いたのは、そのPiTaPaがなくなった時か!?と思いそうですが
そのまま郷原さんに聞くと、その前からすでについていた、そうです。

(w_-; ウゥ・・  そうだったのかぁぁぁぁ!

6月19日 死にたいほどしんどい
6月21日 起き上がれないほどしんどい
6月26日 しんどい
6月29日 しんどい
6月30日 起き上がれないほどしんどい
7月1日 一番しんどい

と記録しているので、このあたりが怪しいですね(笑)

そりゃあ、こんだけ肉体が疲労困憊しながら仕事をし、精神が不安じゃあ、霊にも憑かれるわな。

これから、仕事場にはお清めの塩を持って行って、しんどいと感じる時は危険なので、帰りに塩で清めてください。
とアドバイスされました><

うーん、そんな仕事場に長くいて大丈夫か!?私。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

四次元へ消えたPiTaPa

誰が聞いても、不注意で無くしたんでしょ? と言われるだけのPiTaPa行方不明事件。

不思議、不思議と騒いでいたのは自分だけです。
でも、今回、郷原さんと会って、霊がついている(ついていた)なんて出来事が自分の身の上に起こっていることを知り

それとは無関係で、最後に私が郷原さんに聞いてみたい!と思ったのが

「実は、7月の初めに定期券代わりに使っていた大切なIC乗車券を無くしたんですが、自分自身、どう考えても紛失するはずがないので、いったいどこへ消えてしまったのか、わかれば教えて欲しいんです。落としたなら、落としたで構わないんですが、無くなったことが未だに腑に落ちなくて・・・」

そう私が聞くと、驚くことに郷原さんからこんな話しが・・・!

「私も、今回の大阪行きの航空券と手荷物のチケットが、絶対に入れたはずのバッグのポケットから無くなってしまったんですよ!?今まで何回も飛行機に乗っていてこんなことは初めてです!いつもチケットを入れる場所は決めているし、今回もきちんと確認して入れたんですが、無くなってしまいました。」

「あ~~これは、誰かが(大阪行きを)妨害してるな」


と感じたそうです。

なにそれ!いっしょやん!私のPiTaPaと状況が!

その時、郷原さんには言いませんでしたが、なんとなく、私についていた霊が(大阪行きを)妨害したんじゃないかな、と直感しました。

郷原さんと私が会うことで、霊は排除されてしまいますからね。
それを妨害しようとしたとしか思えなくて・・・

考え過ぎですかね?

いえいえ、そんな現象が奇しくもこのタイミングで起こることの方が説明できないです。

「ところで、私の右肩に霊がついているなんてことは、私がホテルの部屋に入ってきた時点から、わかっていらっしゃったんですか?」と郷原さんに聞いてみると

「いえ、セッションが近づくと(だいたい1週間位前になると)、私の体に症状がかぶさって現れてくるのでわかるんですよ」

そうでしたね!
前にも私が、正体不明のお腹の気持ち悪さを感じていた時、私が話をしてもいないのに、症状を的確に言い当てていらっしゃいました。

つまりこういうことです。

今回は右肩に違和感を覚えたので、これは(今からセッションをするクライアントの体に)霊がついているんじゃ?と直感されたということです。

郷原さんのセッションは、クライアントの話をじっくり聞いて、バランスをしてくれるだけです。
それを受けたからといって、自分自身に際立った変化を感じることはありません。

今回のような霊が絡んでくるとちょっと別ですが。

私自身、こんな霊体験は初めてなので、体に起きている変な具合がいったい何が原因なのかわからなくて困りました。

そして、郷原さんに会った日、愛犬パールにも顕著に変化が現れました。

それは、また続きで。。。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。